FC2ブログ

嬉しいメッセージ。



 今年度から、小学校の田んぼのお世話をすることになって


 学校から嬉しいメッセージとおもちを頂きました。


 20140113.jpg


 このようなメッセージを頂くと、受けて良かったなぁと


 思うばかりです。



 今回は、虫の被害が多かったので


 小学校の田んぼは、気になって気になって


 何度も様子を見にったものでした。(特に旦那が。)


 なんとか、稲も育ち、無事に稲刈りも終えた。


 で、こうやってメッセージとともにおもちを頂いたわけです。


 また来年も・・あ、今年だった。


 頑張ろう!


 

 参加しています。
    ↓ クリックして頂いたら励みになります♪
   にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
にほんブログ村
 人気ブログランキングへ 
   
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

子供が小学校の頃、近くの田んぼで5年生みんなで田植えをして
秋に採れたもち米で12月に餅つき大会をして全校で食べてました。
役員の父母は行事の度にお手伝いが大変でしたが
農家の私は、お米を作るための年間の管理や作業の大変さは
誰も知らないし、話しても分からないだろうなぁ~と思っていました。
経験しないとわからないでしょうね。
苗を植えた→稲刈り→お米になる、と思ってる人がほとんどでしょう。
小学生の手作りのかかしが立ってた田んぼに最近かかしを見かけません。
高齢者の地主だったので代が変わり、小学校の受け入れをやめたのかも?

うさるさんちは日々の作業もいっぱいなのに、
大変な作業も引き受けてすごいですね。
子供たちの喜ぶ顔が応援になるかもしれませんね。
頑張って下さい♪

麦、にこまる、他にもち米まで栽培してるのですか?
混ざらないように機械の掃除だけでも大変ですね。
お疲れ様です!

To まこちゃんさん

私も、次男の4,5年のころ稲刈りのときにお手伝いするぐらいで
その頃は、あまり分かっていませんでした。
今回、小学校の田んぼのお世話の話があったときには
ある程度、わわっていたのですぐには返事せずに
旦那に相談して決めたことでした。
子供3人、お世話になってることだし・・・。ということで
うけたものですが、やはり気を使います。
でも、今回のようにお手紙を頂くと嬉しくて
励みにもなり、また頑張ろうという気になりますね。
次の稲刈りにはもっと子供が楽しめるように工夫してもいいんじゃないかと
思ったりもします。

もち米は混ざるといけないというので、もち米専用のお店にお願いしています。
うちでは絶対混ざりますからね。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

うさる

Author:うさる
 福岡の40代主婦。
 農業は全くの未経験から
H21年に大特(農耕車限定)を取得。
 

リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング
QRコード
QR