FC2ブログ

初めての 枕(?)刈り。

 参加しています♪
 ↓ クリックして頂いたら励みになります♪
 にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
にほんブログ村
  人気ブログランキングへ


 昨日の雨は、午前中だけで曇ったり晴れたりして、昨日まで雨の予報だった今日も

 晴れたもんだから、やっぱり、もったいない。と思うわけです。


 それは、旦那も同じ気持ちだったようですが、平日は会社員なので仕事へと行きました。

 私は、少しでも早く済ませたい、というのがあったのでお昼前から、刈った田んぼを

 ヤキ入れて1,2枚は鋤こうと考えておりました。


 が、10時前、旦那から電話が有り、お昼から休めるので麦刈りをしよう!ということで

 刈り始めました。その間も、もちろん、箱苗にも水をかけなければなりません。

 水をやり始めると、1時間は行ったり来たり。。


 近場の田んぼを刈り終えると、500mほど行った先へと移動しました。

 いつもは 『 枕刈り(漢字はあってるのだろうか?) 』 を旦那がして

 それから私が刈るという順序だったのですが、


 「 刈りよって!(刈ってて。) 」 と言われたもんだから何も教えられることなく

 
 見よう見まねで 『 枕刈り 』 というものを経験してしまいました。


 初めてにしてはウマイ!と自分では思ったのですが

 その話を、夜ご飯のときに旦那としたら、「 あんまり残って(麦)なかったね。 」とのこと

 『 あんまり・・・。 』 ということはあまり上手じゃないってことですよねぇ・・・。


 まぁね、こんなのとか ↓

 mugikari.jpg

 いくらか踏み倒してたから・・。しかも、旦那の言う話では



 「 いくら待っても ”いっぱいになった” という電話がこなかった(笑) 」



 そうです。。時間がかかったのです・・・。

 

 結果やっぱり、『 あんまり・・・・ 』 の評価ですよね。



 でも初めてにしては上手だったと!自分で自分を褒めます。


 頑張った!私。よくやった☆
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

うさる

Author:うさる
 福岡の普通の主婦。
 アラフォーです。
 農業は全くの未経験からH21年に
 大特(農耕車用)を取得。
 
 ☆カートショップ始めました☆
 ご注文は下記リンクよりどうぞ♪
 

リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング
QRコード
QR