FC2ブログ

苦かったあの日。

 参加しています♪
↓ クリックして頂いたら励みになります♪
にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 ようやく色づいてきた・・色褪せてきた(?)麦は、来月頭には刈ります。

 麦刈り稲刈り、間近になると旦那とよく『 大丈夫だよね? 』 と話していました。

 
 それは、2年前のあの麦刈りの日・・・。

 
 いつものように旦那が端の2~3列を刈ったあと、(私が刈ると踏み倒してしまうので・・。)

 私と交代して、旦那は農協へ持っていきました。

 キャビン付きでもないコンバインは音がうるさいので、何かが起きていることに

 私は全然気付きもせず、刈っていました。

 半分以上刈った後に、その何かに気付き始めました。


『 何だかいつもの音と違うような?でも、気のせい? 』


 少しでも早く終わりたいので、操作を止めることもなく、次の列を刈り出したときに

 刈ったはずの列が、刈られることなく穂がついたまま踏み倒されていました。


 ようやく機械を止めて降りて確認すると、コンバインの中にたくさんの麦が詰まっていました。。


 すぐに旦那を呼んで、2人で詰まった麦を鎌などで取る作業


 「 詰まったらスグ止めて! 」 と言われましたが時すでに遅し。。

 結局、1反と5畝程の田んぼを刈るのに2時間以上もかかってしまいました。


 その後、場所を移動して刈り始めると、詰まりはなく快適でした。

 『 詰まりませんように! 』 と祈りながら、刈り終えた後に旦那に電話しようと

 携帯を見ると旦那からの着信ありになっていました。


 電話すると、そこから200m離れたところで「 麦がこぼれた!」 と言うではありませんか。

 旦那の軽トラが見える場所まで辿りつきましたが、遠目から見ると別に違和感ありません。



 良く見るあの小麦色の道路のような?
 

  
 ↓ わかりますか?画像が悪くてすみません。

 道 路



 でも、その小麦色に見える道路の色が、近付けば近づくほど・・・

 本物の小麦で埋め尽くされていました!

 旦那に駆け寄ろうとしたとき、その麦をほうきとちりとりで掃き集めていた女性が

 私にそれらを渡して言いました。


 「 あっ、奥さん?私たちはお店があるから!はい! 」 


 その道の脇で商売していたお店の方々とたまたま通っていた方が手伝っていてくれたのです。


 こぼれていることに気付かないまま、車を走らせていたところ、”とまれ”の標識の場所で

 止まった時に、お店の人が走ってきて教えてくれたそうなんです。


 国道に入る前の道で良かったけど、またそこでとんだ作業に追われるはめになりました

 なんとか、ザッとだけど掃き集めて、旦那は落ちないように縛り付けて持って行きました。

 

 それからしばらくして戻ってきた旦那と、先ほど刈り終わったコンバインの中身を

 軽トラに積み終えると、助手席に乗るよう言われ一緒に農協へ持っていく道中


 「 次、刈るところはどこ? 」 と聞くと


 「 今日はもうせん!!!(しない) 」 とため息混じりに返事が返ってきたので


 「 今日は踏んだり蹴ったりだったもんね。 」と言うと


 「 さっきの持って行ったら、農協の人がまたこぼしてから・・・。 」 と。。



 農協の人とまた二人で拾い集めたと。。

 

 二度あることは三度ある。



 その日は本当に、苦い一日でした。
  

 
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ

人生、何事も失敗なく行けばいいんだけど、そうはいかないよねぇ~
失敗しない様、他人から教えてもらってもダメ。
やっぱり自分で体験しないとその知識は自分のモノにならないよね~
でも、他人に迷惑かけた訳じゃないし、失敗しない方法(=上手く行く方法)を一つ覚えたということで、それが大切なのではないでしょうか?
ご本人達は大変だったと思いますが...

Re: こんばんわ

こんばんは~。

失敗は成功のもとって言いますしね。
まだまだ覚えること、身につけることはたくさんあります~。

大変な一日でしたけど、気をつけるように確かになりました。

あの思いはもうしたくないです(笑)

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

うさる

Author:うさる
 福岡の普通の主婦。
 アラフォーです。
 農業は全くの未経験からH21年に
 大特(農耕車用)を取得。
 
 ☆カートショップ始めました☆
 ご注文は下記リンクよりどうぞ♪
 

リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング
QRコード
QR