FC2ブログ

嫁同士の『農話』。

 参加しています♪
 ↓ クリックして頂いたら励みになります♪
 にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
にほんブログ村
  人気ブログランキングへ

 実家へ帰ると、ある方と会います。


 そう、イロハニホヘト。


 冗談はさておき、お会いするのは次男の同級生のお母さん、”Kさん”。

 子供同士が仲がいいのでちょっと遊ばせながら井戸端会議。


 Kさん宅も農家で、たばこや大麦、野菜も作ってあるとか。。


 刈入れ時は、ダンプに乗ったりしてお手伝いしているという。


 今まで、こんな『 農話 』なんてしたこともなかったのに

 いつのまにかそんなその方向へ・・・。




 「 ダンプに乗れるなんて・・・すごい! 」と言うと



 「 イヤイヤ・・・コンバインのほうがビックリするから。(笑) 」 と。





 実は、ダンプや軽トラに乗らない理由がある。

 あ、もちろんダンプに乗れるような免許もないのですが。




 高校卒業前にマニュアル車の免許を取ったはずなのに

 今ではAT限定を取得したかのごとくAT車しか乗らない。




 だって、マニュアル車だと・・・



 坂道発進しているのに、後ろへ下がっていくし



 交差点で右折するときは、エンストするし・・・。 


 そういう運転技術の未熟さもあって、軽トラ運転するぐらいなら






 
 機械に乗る!と言い張ったわけです。(何かが違う?)









 さて、Kさんのお話では、地元の畑は

 ほとんどが区画整理がされておらず、狭い通路もたくさんあり

 ダンプを入れるのに一苦労とおっしゃっていた。



 刈入れの前日に、狭すぎる通路の畑なのでご主人が


 「 前進で入って来ていいよ~。 」 と言ってくれるという。

 
 しかし、当日になると、天候の具合もいまいちとか、忙しさもあってか

 ダンプに乗ってきたKさんを見るなり



 「 バックで入って来い! 」 とジェスチャーしたと。。



 「 え~~! 」と思いながらも、右に、左に落ちないように


 バックしながら、でもまたあまりにも遅すぎると

 ご主人のイライラがわかるので必死だと言っていた。






 「 どこの家庭も一緒なんですね?(笑) 」 と二人して笑った。






 私も、旦那に『 次は○○の田んぼ 』 と言われて行くと


 数百メートル前の田んぼだったりして

 いまいち、地区名がわからないし、わかっていない。。。



 農耕車でまた、舞戻るのも面倒でしょうがなくそこから始めたりして



 「 移動する時間が、もったいない! 」 と言わんばかりのピリピリ状態。



 後になればその話も一緒に笑い合えて、身近(?)で

 分かり合える同年代の女性がいると嬉しかったりした。



 この旦那の地元にもそんな話が出来る人が欲しいなぁ。


  
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

なるほど

そういう理由で、農耕車に乗るようになったんですね。(笑)

学生時代、長崎の子は自転車に乗れないのが多かったです。
坂が多くて乗ることなかったとか。

ホボテキさんも似たような理由かな?(笑)

グチを含めた農話できる農女友達がたくさんできるといいですね。

To なばやまさん

そうなんです。そんな理由で(笑)

そうそう、長崎は坂が半端なくすごくて・・・
おまけに電車も通ってるし・・・結構怖いです(笑)

まぁ、同じ長崎でも、私の地元はまだいいほうですけどね<坂

すご~い!

私は農耕車の運転はやったことないです。
もっぱら、軽トラ専門。一番似合う車だって(笑)
井戸端会議は楽しいよね・・。

To ヨメッコさん

軽トラも似合うよ~なんて
私もおだてられたこともありますが
怖くて運転できません(笑)

井戸端会議、楽しいですね。
でも、こうして、お話できるのもすごく嬉しいです!

ありがとうございます☆
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

うさる

Author:うさる
 福岡の普通の主婦。
 アラフォーです。
 農業は全くの未経験からH21年に
 大特(農耕車用)を取得。
 
 ☆カートショップ始めました☆
 ご注文は下記リンクよりどうぞ♪
 

リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング
QRコード
QR