30代アラフォーが田んぼの脇で叫ぶ。

 


 参加しています♪
↓ クリックして頂いたら嬉しいです♪
にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



 去年から、徐々に耕作面積が増えてきました。ありがたいことです。

 

 しかし、田は同じように見えるので、間違ってヨソ様の田んぼをいじくったらいけません。


 ので、前もって、車orチャリンコで現場まで連れて行ってもらい、確認してから鋤いておりました。


 もちろん、一日に終わる量ではないので、自分で考えて幾日にも分けてしておりました。
 

 そして、ある田んぼを鋤こうと、その田んぼの入り口まで来ました。


 地面と田んぼの高さがあっても、滑らかに降りていけるのなら多少高くてもいいのですが


 ソコは結構角度があったので、まだまだ未熟な私では降りるのは無理だと思いました。

 
 でも、旦那には、特にその田んぼについて気をつけるようなことを言われてない。。


 では、どこか違う場所に入り口でも?とふと横を見ると


 トラクターが一台通れる道がありました。(今は私が蒔いた麦が生えてますが。)
                              ↑ 強調。



 田_原







 この道を見て、いくらか斜めになっているけど『 ココから垂直に降りるのだ! 』 と思いました。
 


 垂直





 でも、垂直に降りると、トラクターの後ろのローラーが溝に当たりそう。。



 ココ



 トラクター言えど、車は車・・・当ててはいけません。





 したがって斜めに入って行きました。。。



 斜め

 

 当然、右側に傾きつつ、アラフォーのいい大人が叫んだ!




 「 おどうざーーん!!! おがあさぁぁぁぁんっ!!! 

 
  ※注 『 お父さん、お母さん。 』と叫んでます。



 なぜ旦那の名前が出て来なかったのか・・不思議ですが。。。


 なんとか倒れずに入れましたが、心臓はバクバクです。


 鋤き終わった後も、斜めになりながら出て行きました。。(泣)



 仕事から帰って来た旦那にその怖い思いをした話をすると




 「 えっ!?あそこ降りたん? ○○さんでも(以前その田んぼをしていたベテランさんの名前)

 
 梯子で降りよったよ!斜めになるほうが倒れやすくて危ないよ!!(笑)」 
                                            ↑ 笑うなバカー!




 ・・・・・・・・・・・・・・・・・。



 
 「 それ・・・早よ、言えヨ!!!  」 


スポンサーサイト
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

うさる

Author:うさる
 福岡の普通の主婦。
 アラフォーです。
 農業は全くの未経験からH21年に
 大特(農耕車用)を取得。
 
 ☆カートショップ始めました☆
 ご注文は下記リンクよりどうぞ♪
 

リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング
QRコード
QR